美容院での弱アルカリの白髪染め

肌に刺激は少ない弱アルカリ性の白髪染めは美容院でも行われる方が増えてきました。 その中でも最新の弱アルカリ性の白髪染めは「第4のヘナ」と言われていてヘナ粉の粒子が細く通常のヘナの2分の1ほど、新たなハーブを添付することで深みのある色を出すことが可能になりました。Phを弱酸性にしたブロム酸で溶くので発色が良くなります。 HC染料が補色効果をもたらしてくれます。

 

最近の弱アルカリ性タイプの商品は

最近では各社から弱アルカリ性の白髪染めが出ています。 ただ今までのヘナの材料コストから比べるとコストが割高になってしまいます。 ヘナで染めていくと健康的でコシとハリのある髪になります。 細い髪質の方に是非お勧めしたいのが微アルカリ性の白髪染めです。 第4のヘナは深みのある色を実現し、染着に2~3日かかるのを当日可能にし、ペーストが20ミクロンになったのでなめらかに塗府しやすくなり、パウダーコラーゲンのおかげできしみをとりしっとりし、頭皮、フェイスラインの色が驚くほど取りやすくなりました。 美容院でも弱アルカリの白髪染めは日々進化し続けているのがわかりました。髪に優しい弱アルカリ性商品がさらに進化してくれているのは、私たちにとってとても嬉しいですよね。