ダメージが気になる人の白髪染め

髪のダメージが気になる人にも人気の、昆布の成分を使った無添加の白髪染めですが、中には染まらないという方もいるようです。 もし、染まらない方は次の点を見直してみてください。 まず、シャンプーした後に、しっかり水気を取ることができていますか? タオルを使ってしっかり水気を取っておきましょう。そしてシリコンが入ったシャンプーを使用していませんか?。 シリコンは、髪をコーティングして指通りをよくしたり、艶を出すために大抵のシャンプーに含まれています。

 

昆布の白髪染めの正しい使い方

昆布を使った無添加の白髪染めは、髪の表面に色を付けるヘアマニキュアの役割なので、すでに髪をコーティングしてしまうシリコンシャンプーとは相性が良くないです。 もし色が付かないという方は、シャンプーをノンシリコンのものに変えると色が付くかもしれません。 ただ、ノンシリコンシャンプーは、普通のシャンプーに比べて値段が高いので、あくまで昆布を使った無添加の白髪染めで染めたいという方は試してみると良いでしょう。 「この商品は私に合わない」と決め付けてしまう前に、ちょっとしたことで効果を感じられるようになる場合もありますので、試してみたら良いと思います。